10/3(火)17:00〜シンポジウム開催のお知らせ@国連大学

本年2023年で、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に日本政府が支援を始め、70周年を迎えました。

そこで、UNRWAからラザリー二事務局長とパレスチナのガザからUNRWAの学校に通う中学生3名(Lama Y. A. Owda / Fadi S. M. Ali /Jenan Y. M. Abuyounis )も訪日し、これまでの日本によるUNRWA支援への感謝をお伝えし、これからの日本とUNRWAの関係を発展させることを目的に、日本外務省およびUNRWA共催による70周年記念イベントを国連大学にて、以下の日程で開催いたします。 

ガザから参加する3名(予定): 左から、 Lama Y. A. Owda, Fadi S. M. Ali , Jenan Y. M. Abuyounis

開催日時:10月3日(火) 午後5時~7時 (日本時間)

会場:国連大学 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区神宮前5丁目53−70 国際連合大学UNU3F)

主要テーマ:日本とUNRWAがパレスチナ難民支援のために共に歩んだ70年間(JAPAN AND UNRWA: 70 YEARS OF SERVING PALESTINE REFUGEES TOGETHER)

イベント主旨:UNRWAラザリー二事務局長、ガザの中学生3名を交え、日本とUNRWAの70年のパレスチナ難民支援の歩みを総括し、ガザ地区などの状況に加えて、ガザの学生たちの生の声やUNRWAの活動について広く日本の皆さんに知ってもらえたらと考えています。

使用言語:英語と日本語(日本語の同時通訳あり)

Philippe Lazzarini, UNRWA Commissioner-General while filming a piece to camera at fashion design section during his visit to UNRWA Gaza Training College in Gaza. © 2022 UNRWA Photo by Mohamed Hinnawi

タイムテーブル

17:00~17:05 開会宣言

17:05~17:10 UNRWA概要説明ビデオ

17:10~17:15 高円宮久子殿下によるヨルダン難民キャンプ訪問時のメッセージ紹介

17:20~17:25 穂坂外務大臣政務官講演

17:25~17:45 基調講演(ラザリーニ・UNRWA事務局長)

17:45~17:55 ガザ中学生によるアピール

18:00〜18:10 休憩

18:10~18:45 パネルディスカッション(モデレーター:出川展恒 NHK解説主幹)

  ・河野太郎 衆議院議員(日本パレスチナ友好議員連盟会長) (★)

  ・山田賢司前外務副大臣

  ・ラザリーニUNRWA事務局長

  ・ガザの中学生達

(★)緊急事項発生の場合は変更になる可能性もあり。

18:45〜19:00 質疑応答

19:00 閉会宣言

イベントへの参加には、事前登録が必要です。こちら かQRコードから、ご登録をお願いします。 

先着順での受付となります。※定員になり次第締め切る可能性があります。 

このURLをコピーする
プレスリリース一覧